シーズン1使用構築最高レート2062/最終レート2036マンマンジバコ

対戦して下さった方ありがとうごさいました

2ロム2000超え/最高レート2062/最終レートは2036と1848でした 

f:id:karupi_poke:20170103175010g:imagef:id:karupi_poke:20170103175126g:imagef:id:karupi_poke:20170103175231g:imagef:id:karupi_poke:20170103174944p:imagef:id:karupi_poke:20170103174907p:imagef:id:karupi_poke:20170103175244g:image

 

✳︎アシレーヌとテッカグヤの3D画像が見つからなかったので小さい画像です

✳︎スマホからの更新のため見にくいかもしれません

 

 

 

 

パーティコンセプト

メガボーマンダを受けにくるやつにジバコ合わせたら相手のポケモン1体もっていけるんじゃねと考え組んだ

始めはポリゴン2が10万ボルトで確2のやつばっかりだったけどシーズン終盤になるにつれてHBベースでもDに多少降っていてこのジバコイルポリゴン2を突破することが困難になったため勝てなくなりました

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103175010g:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格 無邪気

特性 いかく→スカイスキン

A220 C36 S252

C H振りテッカグヤ確2

 

捨て身タックル 大文字 地震 流星群

 

 今作からメガしたターンからメガ後のSになることとテッカグヤに大文字で半分削ることができるところが強いと思い採用した。

単純に技範囲が優秀で使いやすかった。耐久振りの竜舞ボーマンダの型もいるためジバコイルに交換する際釣り交換されることはほとんどなかった。マンダジバコのタイプ補完は素晴らしかった。

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103180130g:image

マンムー@突撃チョッキ

性格 意地っ張り

特性 どんかん

H124 D190 S196

どっかの2000構築のマンムーをパクったためHDの調整よくわからんけどSはテッカグヤ抜き

 

氷柱ばり 地震 地割れ 氷の礫

 

 強いけど弱いポケモン。デンジュモクとポリゴンZとコケコを見る枠。マンムーミラーでSを勝つためにもう少しSに振った方が良かった。地割れがあるため一応マンムーポリゴン2を見ることもできる

どんかんはゆきがくれのほうがいいです 

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103180843g:image

ジバコイル@拘り眼鏡

性格 控えめ

特性 頑丈

H4 C252 S252

(厳選妥協して100レベまで上げるのも面倒だったためS実数値109で使ってました)

 

10万ボルト ラスターカノン ボルトチェンジ 

目覚めるパワー氷

 

 ボーマンダ受けを殺す枠。ボーマンダ受けが出てくるところでジバコイルに引いたら相手のポケモン1体倒せると思い採用したが環境が進むにつれてポリゴン2が10万ボルトで確2取れないのが増えまくって辛くなった。

準速のおかげでハッサムギルガルドの上を取れるところが強かった。レヒレやマッシブーンはたまに上を取ることができなかった。最速地震持ちテッカグヤはやめてくれ。

めざパは地面のほうがいいと思う

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103181049p:image

テッカグヤ@食べ残し

性格 陽気

特性 ビーストブースト

H252 D4 S252

 

宿り木の種 守る 身代わり ヘビーボンバー

 

相手のテッカグヤよりも速く宿り木や身代わりをしたいため最速。

テッカグヤを舐めてる相手には余裕で3タテするめちゃつよポケモンだった。

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103181322p:image

シレーヌ@アシレーヌZ

性格 控えめ

特性 激流

H220 B68 C84 D76 S88

H 8n-1

Bようきメガボーマンダすてみタックル最高乱数切り耐え

Cムーンフォースで無振りガブリアス75%で倒せる

Dカプコケコの10万確定耐え

S 激戦区のため実数値88まで伸ばした

 

泡沫のアリア アクアジェット ムーンフォース 

アンコール

 

レートが高くなるにつれて選出率がどんどん下がっていったポケモン。役割対象に物理が多かったため後出ししにくくアシレーヌZも読まれるためいまいち活躍できなかった。

 

 

 

 

f:id:karupi_poke:20170103181620g:image

ゲンガー@拘りスカーフ

性格 控えめ

特性 呪われボディ

C252 D4 S252

(個体値はめざ氷厳選で妥協したためCDSVのゲンガーを使っていました)

 

シャドーボール ヘドロ爆弾 目覚めるパワー氷(10万ボルト) 道連れ

 

 スカーフ最速テテフより1速いことに気づいてこれは絶対刺さると思って採用したが、実際は耐久に振られているテテフには耐えられてしまう残念なポケモンだった。まあ、元々はカプ・コケコを初手対面で殺すために採用したためそれなりの活躍だった。選出するときはほぼ初手に出してた。

 

 

 

 

きついポケモン

マンムー、カプコケコ、カプテテフ、ドサイドン、ミミッキュ、メガギャラドスジバコイル、ガラガラ、フェローチェ、ギルガルドランターンポリゴン2

他にもきついポケモンはいるかもしれませんが、正直こんなにきついポケモンがいて勝ててたのが不思議でした。

 

 

 

 

選出

メガガルーラ

 ゲンガーテッカグヤメガボーマンダ(カプコケコがいなかったらテッカグヤ初手もあり)

基本的にガルーラが初手にくるのでテッカグヤにバックして次のターンゲンガーにバックしてカプコケコがきたらヘド爆をうってカグヤで詰めて勝ち

カプコケコがこなかったらもう一回テッカグヤにバックして宿り木の種をうってからゲンガーにバックだいたいここでカプコケコがくるのでそこでヘド爆うってカグヤで詰めて勝ちここでもカプコケコがこなかったらカプコケコはいないと考えてました。

メガボーマンダはテッカグヤガブ対面で突っ張ってくるなら剣舞炎キバしてくるのでそこで宿り木マンダバックすることで安全に対処することができることとフィニッシャーになれる点で選出してます。

 

 

 

 

対受けループ

ゲンガー入り受けループ:マンムーメガボーマンダジバコイル

基本的にゲンガーは先にメガさせたいため受けループに限らず初手に来ることが多かったため

ゲンガー無し受けループ:メガボーマンダマンムージバコイル

 

メガボーマンダをヤドランで見てるパーティはすてみタックル+流星群で落とせるためeasy winを狙うことができた

基本的にマンムーポリゴン2ハピナスに地割れを当てるゲームだった

ポリゴン2ハピナステッカグヤの選出をされたら多分崩さない

正直ハピナスが卵産みしてるだけでマンダで突破できないので実はハピナスがきつかったりする

 

 

 

 

ガルーラ抜きで初めてレート2000以上いけることができて嬉しかったが欠陥だらけの構築だったためもっといい構築を組めるようになりたいと思いました

f:id:karupi_poke:20170109034924j:image

 f:id:karupi_poke:20170121164530p:imagef:id:karupi_poke:20170121164747p:image

 

 

 

はじめまして

どうもtnカルピスでシングルレートをしています

 

主にポケモンの構築記事や単体考察を書いていくとおもいます

 

基本的にスマホからの更新のため見にくいかもしれません